現在のページ(パンくずリスト)
トップ > ノンフィクション・人文 > 書籍情報詳細

ノンフィクション・人文

生活クラブという生き方――社会運動を事業にする思想

『生活クラブという生き方――社会運動を事業にする思想』 著:岩根邦雄

価格

1600円+税

判型

四六版上製

ページ数

231ページ

ISBNコード

9784778312794

搬入年月日
[?]

2012.4.6
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

書籍の説明

・創立者が語り下ろす、生活クラブを貫き流れる原動力
 それは21世紀の社会運動への遺産です

1965年、東京の片隅で、牛乳の共同購入運動が始まった。著者を中心とする数名の若者たちの試みだった。1968年、牛乳の共同購入運動は、生活クラブ生協へと発展した。やがて、女性たちの社会参加のエネルギーを背景に、生活クラブは全国に波及し、今や、34万人の大組織へと成長を遂げた。

生活クラブの創立者である著者が、重層的な社会運動として生活クラブを構想した軌跡を、余すところなく語り下ろす。ここにこそ、日本における市民社会の成熟の証がある。

様々な社会運動、女性運動、生協運動の関係者だけではなく、混迷する日本社会の現在とより人間的な未来に関心を持つ人々にとって必読の一冊。

〈目次〉 第一章 徒手空拳の出発
第二章 生活クラブの四つの新機軸
第三章 代理人運動と政権交代
第四章 「活動家は三パーセント」論
第五章 四〇年の陣地戦を支えた力
第六章 指導者の条件
第七章 地域コミュニティの再生とは
「解題」として、加藤好一生活クラブ生協連合会会長による
「若き岩根邦雄と生活クラブの〈夢の時代〉」を付す。

≫メディア掲載情報の登録

〈カテゴリー〉

〈関連作品〉

  • atプラス06
    atプラス06
    いとうせいこう 佐藤優 堀内進之介 大澤真幸 山下範久 山折哲雄 山本理顕 山田慎也 岡﨑乾二郎 岩根邦雄 島田裕巳 斎藤環 柄谷行人 染谷昌義 磯崎新 苅部直 鈴木一誌 鎌仲ひとみ 高澤秀次
  • atプラス05
    atプラス05
    上野千鶴子 大塚英志 宮台真司 山下範久 山折哲雄 岡﨑乾二郎 岩根邦雄 岸本幸子 広井良典 橋本努 水野和夫 濱野智史 鈴木一誌
  • atプラス04
    atプラス04
    吉原直毅 大澤真幸 小熊英二 山形浩生 山折哲雄 岡﨑乾二郎 岩根邦雄 後藤玲子 橋本治 清水康之 脇田成 辻村英之 鈴木一誌 高原基彰
  • atプラス03
    atプラス03
    パク・ドヨン 内田樹 山下範久 山折哲雄 岩根邦雄 想田和弘 東浩紀 柄谷行人 石山修武 稲葉振一郎 西山雄二 辻村英之 鈴木一誌 雨宮処凜
  • atプラス02
    atプラス02
    アマルティア・セン 吉原直穀 大塚英志 大澤真幸 山折哲雄 岡﨑乾二郎 岩根邦雄 柄谷行人 田中秀臣 立岩真也 見田宗介 辻村英之 鈴木一誌 鶴見太郎

〈関連ページ〉