現在のページ(パンくずリスト)
トップ > サブカルチャー > 書籍情報詳細

サブカルチャー

価格

1800円+税

判型

四六判ソフトカバー

ページ数

256ページ

ISBNコード

9784778314750

搬入年月日
[?]

2015.5.28
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

電子版発売

2016.4.08-

編集部より

奴隷なくして回らない古代ローマ社会の現実と、来る超格差社会を生き抜くためのヒントを学べる一冊。

デジタル版はこちら!

  • 奴隷のしつけ方 キンドル版を購入
  • 奴隷のしつけ方をBookWalkerで購入
  • 奴隷のしつけ方をebookjapanで購入
  • 奴隷のしつけ方をhontoで購入
  • 奴隷のしつけ方YONDEMILLで購入

書籍の説明

『テルマエ・ロマエ』『プリニウス』のヤマザキマリ推薦!!
「古代の大帝国を支えた奴隷越しに 我々の生きる現代社会が見えてくる」

古代ローマ貴族が教える、究極の“人を使う技術”
◆奴隷の買い方
 →若いやつにかぎる
◆やる気を出させるには
 →目標を持たせ、成果報酬を採用しろ
◆管理職にするなら
 →顔の良い男は避けろ
◆拷問の行い方
 →奴隷は資産。適度な鞭打ち、鉤吊りを
◆性と奴隷
 →家族を持たせて人質に
◆反乱を防ぐには
 →互いに話をさせるな
他、古代ローマ社会を知り、立派な主人になるためのヒントが満載!!

【電子書籍について】
弊社・太田出版から発売される電子書籍のリリース情報&フェア情報は、電子書籍専門サイトHongram[ホングラム]でチェックできます。

目次

序文 主人であれ
第Ⅰ章 奴隷の買い方
第Ⅱ章 奴隷の活用法
第Ⅲ章 奴隷と性
第Ⅳ章 奴隷は劣った存在か
第Ⅴ章 奴隷の罰し方
第Ⅵ章 なぜ拷問が必要か
第Ⅶ章 奴隷の楽しみ
第Ⅷ章 スパルタクスを忘れるな!
第Ⅸ章 奴隷の解放
第Ⅹ章 解放奴隷の問題
第ⅩⅠ章 キリスト教徒と奴隷
あとがき さらばだ!

メディア掲載情報

  • 2015.07.10 『奴隷のしつけ方』
    新聞 沖縄タイムス、琉球新報、愛媛新聞、徳島新聞、新潟日報、秋田魁新報 - 書評/学習院大教授 中条省平

    社会の底にある人間精神

  • 2015.06.25 『奴隷のしつけ方』
    雑誌 週刊新潮 - 書評/東えりか

    古代ローマの奴隷から見えてくる現代社会

  • 2015.06.18 『奴隷のしつけ方』
    Web HONZ - 書評/鰐部祥平

    『奴隷のしつけ方』奴隷を中洲に捨てるべからず

≫メディア掲載情報の登録

著者プロフィール

マルクス・シドニウス・ファルクス(MARCUS SIDONIUS FALX)
何代にもわたって奴隷を使い続けてきた、ローマ貴族の家に生まれる。第六軍団フェッラタを退役したあとは領地の運営に専念し、現在ではカンパニア地方とアフリカ属州、そしてローマ市を見下ろすエスキリーノの丘にある豪奢な別荘を行き来しながら過ごしている。
本書の執筆にあたっては、現代人の理解を助けるため、ケンブリッジ大学の古典学研究者であるジェリー・トナーに監修と解説を命じた。

ジェリー・トナー(JERRY TONER)
ケンブリッジ大学チャーチルカレッジの古典学研究者。著書にHomer's Turk(2013)、Roman Disasters(2013)、A Cultural History of the Senses in Antiquity(2014)がある。