現在のページ(パンくずリスト)
トップ >ホングラム(デジタルコンテンツ情報トップ) >デジタルコンテンツ >デジタルコンテンツ詳細

デジタルコンテンツ

[分冊版] 志乃ちゃんは自分の名前が言えない

『[分冊版] 志乃ちゃんは自分の名前が言えない』 著:押見修造

リリース日

2016.10.28

こちらで読めます!

  • [分冊版] 志乃ちゃんは自分の名前が言えない キンドル版を購入
  • [分冊版] 志乃ちゃんは自分の名前が言えないをDMMで購入
  • [分冊版] 志乃ちゃんは自分の名前が言えないをebookjapanで購入
  • [分冊版] 志乃ちゃんは自分の名前が言えないをhontoで購入

書籍の説明

単行本『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』の、読みはじめやすい【分冊版】が登場。

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』
分冊版 1 … 第1話収録
分冊版 2 … 第2話収録
分冊版 3 … 第3話収録
分冊版 4 … 第4話収録
分冊版 5 … 第5話収録
分冊版 6 … 第6話収録
分冊版 7 … 第7話収録
分冊版 8 … 第8話収録
分冊版 9 … 第9話収録
分冊版 10 … 第10話収録
分冊版 11 … 第11話収録


“普通になれなくて ごめんなさい”

ヒリヒリ青春漫画のマエストロが贈る、もどかしくて、でもそれだけじゃない、疾走焦燥ガールズ・ストーリー。
“自分の名前が言えない”大島志乃。そんな彼女にも、高校に入って初めての友達が出来た。ぎこちなさ100%コミュニケーションが始まる――。いつも後から遅れて浮かぶ、ぴったりな言葉。さて、青春は不器用なヤツにも光り輝く……のか?

【電子書籍について】
弊社・太田出版から発売される電子書籍のリリース情報&フェア情報は、電子書籍専門サイトHongram[ホングラム]でチェックできます。

≫メディア掲載情報の登録

著者プロフィール

2001年「スーパーフライ」でちばてつや賞受賞後、「アバンギャルド夢子」で『別冊ヤングマガジン』連載デビュー。以後、叙情的変態路線を突っ走る。著作に『惡の華』(2011年「このマンガがすごい!」 オトコ編第10位、現在『別冊少年マガジン』で大反響連載中)『漂流ネットカフェ』 『スイートプールサイド』 『ユウタイノヴァ』など。なお幻の最初期作「真夜中のパラノイアスター」は、太田出版刊青春マンガアンソロジー『コミック焦燥』に収録されていた。