現在のページ(パンくずリスト)
トップ > サブカルチャー > 書籍情報詳細

サブカルチャー

美しき英国パブリック・スクール

価格

1700円+税

判型

A5判

ページ数

144ページ

ISBNコード

9784778315467

搬入年月日
[?]

2016.11.29
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

書籍の説明

『ポーの一族』『トーマの心臓』の萩尾望都さん大推薦!
「美しい本だ
 若者たちのしなやかな時間が広がる
 足音がする 友がいて
 ここは人生のすべてを学べる場所」

理想の英国男子はここで生まれていた。
数々の著名人を輩出してきた英国の名門校を現地取材、謎に包まれた生徒たちの暮らしぶり、教育方針、恋愛事情にせまります。
伝統と規律に貫かれた華麗なる学園生活の内側、覗いてみませんか?

英国のパブリック・スクールとは、13歳から18歳の子どもを教育する私立学校の中でも、トップレベルの生徒が通うエリート校の総称です。
・パブリック・スクールの時間割は?
・ 生徒間のヒエラルキーは?
・ 学費はどのくらいかかる?
・ 寮生活男子の恋愛事情とは? など、
謎に包まれた数々の名門校の秘密にせまります。
撮り下ろし写真&ここでしか読めないお話が満載!

【本書で取材している学校】
イングランド編
シャーボーン・スクール
イートン・カレッジ
ブランデルズ・スクール
ハロウ・スクール

スコットランド編
マーキストン・キャッスル・スクール
フェテス・カレッジ

【スペシャルインタビュー】
イートン・カレッジ卒 ヴァイオリニスト チャーリー・シエムさんに聞く
ウィンチェスター・カレッジ卒 ハリー杉山さんに聞く

目次

パブリック・スクールへようこそ! 
GALLERY

【イングランド編】
シャーボーン・スクール
Topic 1 映画『イミテーション・ゲーム』とアラン・チューリング 
Interview | 在校生インタビュー

Topic 2 シャーボーン・インターナショナル 
[コラム1] 入学までのプロセスと学費、そして入学後  

イートン・カレッジ

Interview | イートン・カレッジ卒業生インタビュー

Special Interview | イートン・カレッジ卒のヴァイオリニスト チャーリー・シエムさんに聞く 
[コラム2] 特色ある教育方針 
[コラム3] 生徒のヒエラルキー 

ブランデルズ・スクール 

Topic 1 独自の伝統スポーツ・イベント“ザ・ラッセル”とは 
Topic 2 ブランデルズ・スクールの制服 
[コラム4] 生徒たちの恋愛事情 

 ハロウ・スクール
[コラム5] パブリック・スクールを訪ねる 
Special Interview ウィンチェスター・カレッジ卒 ハリー杉山さんに聞く
[コラム6] 映画に描かれたパブリック・スクール 

【スコットランド編】
マーキストン・キャッスル・スクール

Interview | 在学生座談会

Topic 男子はとにかくお腹がすく 
[コラム7] 学校の敷地の広さ 
[コラム8] 時間割

[コラム9] 生徒代表の奇妙な特権 


フェテス・カレッジ

Interview | プレップ・スクール座談会
Interview | 在校生座談会

Topic パイプバンド 
[コラム10] CCF(Combined Cadet Force) 
[コラム11] キルトの正装


あとがき 

メディア掲載情報

≫メディア掲載情報の登録

著者プロフィール

ライター/エディター。雑誌編集者を経て、英国サブカルチャーほか、テレビ、映画、ペットなどについて執筆。ちょっと王道から外れた英国の穴場スポットを幾度も訪問している。
著書に、『英国フード記AtoZ』『2度目からのロンドン・ガイド』『英国男子制服コレクション』『スコットランド・キルト・コレクション』『パブねこ 英国のパブと宿に暮らす猫を訪ねて』『英国男子甲冑コレクション』、『ヴィクトリア時代の衣装と暮らし』(村上リコとの共著)など多数。