現在のページ(パンくずリスト)
トップ > ノンフィクション・人文 > 書籍情報詳細

ノンフィクション・人文

時事漫才 爆笑問題の日本原論

価格

1600円+税

判型

四六判

ページ数

240ページ

ISBNコード

9784778316419

搬入年月日
[?]

2018.9.04
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

電子版発売

2018.10.15-

デジタル版はこちら!

  • 時事漫才 爆笑問題の日本原論 キンドル版を購入
  • 時事漫才 爆笑問題の日本原論をBookWalkerで購入
  • 時事漫才 爆笑問題の日本原論をDMMで購入
  • 時事漫才 爆笑問題の日本原論をebookjapanで購入
  • 時事漫才 爆笑問題の日本原論をhontoで購入
  • 時事漫才 爆笑問題の日本原論YONDEMILLで購入

書籍の説明

爆笑問題結成30周年特別記念刊行!

ますます混迷を極める世の中。
爆笑問題は時代時代に微妙に変わっていく雰囲気を窺いながら、常に一番ギリギリを狙って漫才を続けてきた。お笑いにとって「政治」や「社会」とは何か。いったいこのひどい現状をどう笑えというのか。太田光が「世の中がどう変わろうと、人を笑わせるものを書く」ことを意識し、24年間、一月も休まずに書いてきた「日本原論」。答えはここにある。

『自由にものが言える時代、言えない時代』から3年。太田光が執筆する時事ネタ漫才、「爆笑問題の日本原論」シリーズ8冊目。今回は2015年5月から2018年8月までの4年分をまとめた。


◆8/30~9/1 爆笑問題30周年記念単独ライブ『O2-T1』にて先行販売!
http://www.titan-net.co.jp/live/bakushomondai/
9月5日発売『時事漫才 爆笑問題の日本原論』をライブ会場特別価格で先行販売いたします!
会場限定購入特典① 「爆笑問題」描き下ろしイラストステッカー
会場限定購入特典② 単行本未収録!「月刊Hanada」10月号掲載の最新日本原論(「酷暑と裏口」)
※特典はなくなり次第終了

【電子書籍について】
弊社・太田出版から発売される電子書籍のリリース情報&フェア情報は、電子書籍専門サイトHongram[ホングラム]でチェックできます。

販促物・ダウンロード

右クリック等でお使いの端末に保存してご活用ください。

  • ◆【Webダウンロード限定】「爆笑問題の漫才は読んでも面白い。」特製POP

    ダウンロード

メディア掲載情報

≫メディア掲載情報の登録

著者プロフィール

太田 光(おおた・ひかり)
1965年5月13日埼玉県生まれ。日本大学芸術学部中退。身長170cm。

田中裕二(たなか・ゆうじ)
1965年1月10日東京都生まれ。日本大学芸術学部中退。身長154cm。

1988年結成以来、非現実なまでにギャグ化する社会に対し、常にそれ以上のギャグをもって対抗してきた。いまだあらゆる問題を毒+粋+知で爆笑させる過激なパワーは追随を許さない。2006年、放送のバラエティージャンルからは史上初となる芸術選奨・文部科学大臣賞を受賞した。レギュラー番組は、『探検バクモン』(NHK総合)、『サンデー・ジャポン』(TBS)、『世界が驚いたニッポン! スゴ〜イデスネ観察団』(テレビ朝日)、『空飛ぶ!爆チュー問題』(CSフジテレビ721)、『爆笑問題の日曜サンデー』『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)など多数。著書に『自由にものが言える時代、言えない時代』(小社。町山智浩共著)、『 爆笑問題の戦争論』『偽装狂時代』『爆笑問題の日本史原論』(幻冬舎文庫)など多数。

〈カテゴリー〉

〈関連作品〉

〈関連ページ〉