現在のページ(パンくずリスト)
トップ > ノンフィクション・人文 > 書籍情報詳細

ノンフィクション・人文

全身芸人ーー本物(レジェンド)たちの狂気、老い、そして芸のすべて

関根虎洸(写真)

価格

2000円+税

判型

四六

ページ数

304ページ

ISBNコード

9784778316495

搬入年月日
[?]

2018.11.22
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

電子版発売

2019.1.07-

編集部より

刊行記念イベントが12月11日(火)開催決定。世志凡太&浅香光代夫婦も登場!

デジタル版はこちら!

  • 全身芸人ーー本物(レジェンド)たちの狂気、老い、そして芸のすべて キンドル版を購入
  • 全身芸人ーー本物(レジェンド)たちの狂気、老い、そして芸のすべてをBookWalkerで購入
  • 全身芸人ーー本物(レジェンド)たちの狂気、老い、そして芸のすべてをDMMで購入
  • 全身芸人ーー本物(レジェンド)たちの狂気、老い、そして芸のすべてをebookjapanで購入
  • 全身芸人ーー本物(レジェンド)たちの狂気、老い、そして芸のすべてをhontoで購入
  • 全身芸人ーー本物(レジェンド)たちの狂気、老い、そして芸のすべてをYONDEMILLで購入

書籍の説明

月亭可朝、松鶴家千とせ、毒蝮三太夫
世志凡太、浅香光代、こまどり姉妹ーー
本物たちの狂気、老い、そして芸。

日常と非日常、聖と俗、その境界線を歩き回っている人間ーー”芸人”。
不発弾のような狂気を抱えた彼らの人生はどのように始まり、そして収束していくのか。
レジェンド芸人たちの現在に完全密着する、感動のノンフィクション!
(※月亭可朝さんは本書が生前最後のまとまった取材記事となりました)

(目次)
第1章 月亭可朝ーーギャンブル中毒の男
第2章 松鶴家千とせーー元祖・一発屋の現在
第3章 毒蝮三太夫ーー日本一の毒舌男
第4章 世志凡太・浅香光代ーー芸能界最強の夫婦
第5章 こまどり姉妹ーー最後の門付芸人

【電子書籍について】
弊社・太田出版から発売される電子書籍のリリース情報&フェア情報は、電子書籍専門サイトHongram[ホングラム]でチェックできます。

メディア掲載情報

≫メディア掲載情報の登録

著者プロフィール

[取材・文]
田崎健太(たざき・けんた)
1968年3月13日京都市生まれ。ノンフィクション作家。早稲田大学法学部卒業後、小学館に入社。『週刊ポスト』編集部などを経て、1999年末に退社。著書に『W杯に群がる男たち─巨大サッカービジネスの闇─』(新潮文庫)、『辺境遊記』(英治出版)、『偶然完全 勝新太郎伝』(講談文庫)、『維新漂流 中田宏は何を見たのか』(集英社インターナショナル)、『球童 伊良部秀輝伝』(講談社 ミズノスポーツライター賞優秀賞)、『真説・長州力 1951-2018』(集英社文庫)。『電通とFIFA サッカーに群がる男たち』(光文社新書)。『真説佐山サトル』(集英社インターナショナル)、『ドラガイ』(カンゼン)など。

[写真]
関根虎洸(せきね・ここう)
1968年、埼玉県生まれ。フリーカメラマン。著書に「DOG&GOD」(情報センター出版局)、「CHELSEA 桐谷健太写真集」(ワニブックス)、「遊廓に泊まる」(新潮社)など。