現在のページ(パンくずリスト)
トップ > サブカルチャー > 書籍情報詳細

サブカルチャー

超ファミ漫

『超ファミ漫』 著:内田名人

価格

1800円+税

判型

四六変形

ページ数

216ページ

ISBNコード

9784778316716

搬入年月日
[?]

2019.4.25
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

編集部より

発売記念キャラバンが神保町に続き山梨市阿佐ヶ谷にて開催!

書籍の説明

「ファミコン」+「漫画」=「ファミ漫」!!!!!!

あの頃、僕たちはファミコンをやりながら漫画を読んでいた!! 1983年に発売された国民的名機ファミリーコンピュータ、略して「ファミコン」の大ヒットを受けて発表された漫画、略して「ファミ漫」を徹底的にリストアップ、懐かしの名作・迷作・怪作、約150本を徹底レビュー!!

さらに「ファミ漫を描いた男たち」のロングインタビュー4連発!!

【ロングインタビュー・その1】
ファミ漫の金字塔『ファミコンロッキー』の著者あさいもとゆき先生!!

【ロングインタビュー・その2】
『ボンボン』のオタク路線を決定付けた『ファミコン風雲児』池原しげと先生!!

【ロングインタビュー・その3】
『ボンボン』を支えた「コミカライズの鬼」こと『ファミ拳リュウ』ほしの竜一先生!!

【ロングインタビュー・その4】
伝説のファミコンマンガ雑誌『わんぱっくコミック』の人気作家みなづき由宇先生!!

新世代(当時)ホビーの「ファミコン」に漫画家と編集者が真剣に向き合い、本気で創り上げた“技術”と“妄想力”の結晶である「ファミ漫」。それに夢中になった小学生たちの“夢"と“熱狂"。そして、そこに巨大なビジネスチャンスを見出したゲームメーカーの“思惑"と“戦略"――それらすべてが絡み合い、奇跡のように誕生した「ファミ漫」の世界を語り尽くした永久保存版!! これを読めば「ファミコン」と「漫画」があれば何もいらなかった“あの頃”に帰れるハズッ!!

------------------------------
【作品レビュー】

『ファミコンロッキー』『ファミコン風雲児』『ファミ拳リュウ』『ファミコンCAP』
『ファミ魂ウルフ』『ファミコン少年団』『ファミコンランナー 高橋名人物語』
『ファミコン まりクン』『ファミコン突撃隊』『あこがれてエンジェル』
『ファミコマンド―竜』『ファミコンチェイサー強』『ファミコンキッド』
『われらホビーズ ファミコンゼミナール』『ファミコン八犬伝』
『ファミコン必勝ど~じょ~』……and more!!

【巻末付録】
超ファミ漫年表

≫メディア掲載情報の登録

〈カテゴリー〉

〈関連作品〉

〈関連ページ〉