現在のページ(パンくずリスト)
トップ > デジタルコンテンツTOPICS > デジタルコンテンツTOPICS詳細

デジタルコンテンツTOPICS

一覧へ戻る

『超ファミコン』のKindle版大ヒット! そして『超エロゲー ハードコア』電子版発売!
ということで、ゲーム関連の電子書籍フェアを実施中です。
一部の作品を4月30日までの限定価格にてお届けします!
※このフェアは終了しました

ゲームはいまだファミコンを超えてはいない!! 「超ファミコン」

超ファミコン

ゲームはいまだファミコンを超えてはいない!! ファミコン生誕30周年のアニバーサリーイヤーを記念してクソゲーハンターがファミコンハンターにジョブチェンジ、懐かしの名作・迷作・怪作、100本を徹底レビュー!!

ファミコン30周年のアニバーサリーイヤーを飾る、これぞ永久保存版!!  本体と同時発売された『ドンキーコング』から(現在のところ)ファミコン最後の作品である『高橋名人の冒険島Ⅳ』まで、本書で紹介されているソフトは、なんと100本!!  さらに究極のファミコンムービー『GAME KING 高橋名人 VS 毛利名人』衝撃の舞台裏を小説家・渡辺浩弐氏に直撃、そして語られた「結果的にはセメントマッチになっちゃったんです、高橋名人と毛利名人の対決は」「『高橋名人 VS 毛利名人』は『猪木 VS アリ』戦なんです」という発言の衝撃たるや!!  さらにテクモ(当時)に在籍、ファミコン黄金期を支えた天才プログラマー、弱冠10代にして『マイティボンジャック』『つっぱり大相撲』『キャプテン翼』を創った男、猪瀬祥希氏を独占ロングインタビュー!!  総ページ数300オーバー、歴史的名機ファミコンのすべてを、ここにお届けしますッ!!

Amazonで購入 お試し読み(Yondemill)

かつて「エロゲー」は楽園だった――!? 「超エロゲー ハードコア」

超エロゲー ハードコア

かつて「エロゲー」は楽園だった――!? あの“クソゲーハンター"がハードコアに一皮むけて“エロゲーハンター”にトランスフォーム!! 爛熟のゼロ年代リリースから最新作まで、エロゲーの名作・怪作・奇作を徹底レビュー!!

前作『超エロゲー』は心ない一部書店から「タイトルインパクトだけで即返品」を食らった悲劇の一冊でしたが、電子書籍ではそんな心配なし!!  バンザーイ!!  という本書は常軌を逸しているというか、「なんじゃこりゃ~!?」という奇ゲー満載という意味では『超クソゲー』シリーズ随一ではないかと思います。だって「ヒロインが全員女装した男」とか、タイトルが『狂った教頭』とかおかしいでしょ、普通!!  ……とは言いつつ、ものすごく真面目にも作られていて、ニトロプラス・虚淵玄さんのロングインタビューは是非とも読んでいただきたいところ。権力によってエロ表現が規制されている現状は、実は『超エロゲー』が即返品された数年前と何ら変わらない。だけど、俺たちは絶望しないぞ! ということを虚淵さんは語っているのですが、それは強烈な即返品を食らってなお続編である本書を出したエロゲーハンター(クソゲーハンター)の心意気と何ら変わらないワケです。

Amazonで購入 お試し読み(Yondemill)

これぞクソゲー完全カタログ! 「超クソゲー1+2」

超クソゲー1+2

これぞクソゲー完全カタログ! 『超クソゲー』シリーズの衝撃をギュギュッと凝縮! さらに新規書き下ろしレビューと開発者インタビューを加えてファミコンからプレステまで、最高で最低なクソゲーを一挙収録!!

元祖にして最強、伝説の『超クソゲー』が完全復活しましたよ、お客さんッ!!  まずは『超クソゲー』『2』『remix』『revolutions』の4冊からベストセレクション(←クソゲーなのに)に書き下ろしを加えた『1+2』をお届け!!  かつてボクたちの胸を熱くしたファミコンからプレイステーションのクソゲーたちを一挙掲載!!  さらに伝説の「バントホームラン」の真相も明かされた(?)「燃えプロを創った男」、元祖クソゲー『いっき』がPS3で復活した理由をサンソフト@名古屋まで行って直接聞いてきたスペシャルインタビューまで載ってる大盤振る舞い!!  これを読んで『超クソゲー3』を読めば、キミもクソゲーハンターの仲間入りだ!!

Amazonで購入 お試し読み(Yondemill)

クソゲーカタログ最新版、ここに登場!! 「超クソゲー3」

超クソゲー3

クソゲーカタログ最新版、ここに登場!! ゲームの名作・怪作・奇作を語り尽くす掟破りの一冊を引っさげて、クソゲーハンター、ついに完全復活!! プレステ2から最新機種まで、衝撃のクソゲー満載!!

オール書き下ろし、10年振りの奇跡の最新刊『超クソゲー3』ついに発売!!  PS2から最新ハードまで「なんじゃこりゃぁぁぁぁぁ!」というクソゲー満載!!  あのレビューもこのレビューも読んでいただきたいんですけど、スペシャル企画『ゲーム批評』最後の編集長インタビューは、かつて、あの雑誌を愛した人ならば涙なくしては読めない内容になってます!!  スクウェア(当時)に噛みつきまくるなど硬派な内容で知られたゲーム雑誌の最終号にあまりにも唐突&脱力な焼酎特集が載ってしまった理由とは何か!?  さらにクソゲーハンター箭本さんが素顔丸出しで登場する360無双、『マイケル・ジャクソン ザ・エクスペリエンス』&『めざせ!ムービースター』は電車の中では絶対読めない爆笑クオリティ!!  そんな『超クソゲー3』をよろしくお願いします!!  これが売れたら、すぐさま『超クソゲー4』に取りかかりますよ!!(←マジ)

Amazonで購入 お試し読み(Yondemill)

ゲーム青春時代。「ピコピコ少年」シリーズも好評発売中!

ピコピコ少年

あの頃ゲームがなければ、死んでいたかもしれない。今だから語れる、自伝的ゲーム青春グラフィティ!!

全アキバが泣いた!?  石黒正数も大推薦のゲーム青春グラフィティ、ここに登場!!  ファミコン中毒のきっかけとなった少女との淡い出会い「初恋少年」、ユートピアだったあの駄菓子屋は今?「駄菓子屋少年」、『ファイナルファンタジーⅤ』発売を待つ列の先頭での恐怖の一夜「行列少年」、俺のBrand New Heartはどこに?「センチメンタルハート少年」、雨の日に最高に贅沢にプレイする方法「秘密の城少年」……みんな実話です!!

Amazonで購入 お試し読み(Yondemill)
ピコピコ少年 TURBO

あの頃、ゲームが宝石に見えた。大好評ノスタルジック青春グラフィティ、待望の新シリーズ登場!!!

名作『ピコピコ少年』、待望のコンティニュー!!  青春を平気で台なしにする少年たちの勇姿を見よ!!  風邪で学校休んだら家でゲームやり放題「病欠少年」、ゲームしすぎて帰り道の交通費がなくなる「出張プレイ少年」、遊園地に男女10人で行ったのに1人ゲームコーナー状態「今日は華のある日だ少年」、因縁のクラス女子とぷよぷよ対決「愛しさと切なさと憎たらしさと少年」、18歳はゲーセン仲間の輪が1人ずつ減っていくお年頃「失楽園少年」……やっぱりみんな実話です!!

Amazonで購入 お試し読み(Yondemill)

〈関連作品〉

〈関連ページ〉

〈関連サイト〉