現在のページ(パンくずリスト)
トップ > 太田出版ニュース > 太田出版ニュース詳細

太田出版ニュース

一覧へ戻る

【10月12日開催】稀見理都「エロマンガ表現史」講座 参加者募集!

2019.9.20/一般書


弊社会議室にて、稀見理都さんによる「エロマンガ表現史」講座が開催決定しました!
発売より話題の『エロマンガ表現史』著者・稀見理都さんを講師に迎え、エロマンガの歴史と最新事例、表現の自由と規制、創造性や可能性についてお話しいただきます。
ぜひ、皆様ふるってご参加下さい!

【※10月9日追記】
開催予定の10月12日は台風による交通機関の運行中止も予想されるため、ご予約頂いた皆様には申し訳ありませんが、開催or延期につきまして、前日11(金)15時にあらためて決定し、告知させていただきます。何卒宜しくお願いします。

【※10月11日追記】
台風のため、本イベントは延期とさせていただきました。日程は改めてお知らせします。ご予約頂いた皆様には申し訳ありませんが、何卒宜しくお願いします。


◆『エロマンガ表現史』出張版・「表現と規制」のねじれた平行線
日時:2019年10月12日(土)  ※延期
  開場15:30 開始16:00 18:00終了予定
場所:太田出版 会議室
  〒160‐8571
  東京都新宿区愛住町22 第3山田ビル4F
出演:稀見理都(『エロマンガ表現史』『エロマンガノゲンバ』著者)


【稀見理都さんより】
エロマンガ表現の最大の障壁=「規制」。
しかし一方で、エロマンガ表現を一番進化させてきたのもまた「規制」であると言えます。この、実に歪で交わることのない関係性には日本特有の歴史があります。
今回はその歴史の推移と最新事例を軸にお話するとともに、そこから見えてくる日本文化のメンタリティや倫理観、そしてエロマンガにおける創造性や可能性について、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

【定員】
先着25名
 ※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

【入場料】
大人1500円、学生1000円 (飲み物付)
 ※当日、会場にてご精算いただきます。
 ※学生の方は学生証のご提示をお願いします。

【お申し込み方法】
下記申込みフォームにご記入の上お申し込み下さい。
 ※複数人でお申し込みの場合、全員分のお名前をご記入下さい。

※延期のため、現在は受付フォームを停止しております。