現在のページ(パンくずリスト)
トップ > 文芸書 > 書籍情報詳細

文芸書

サマースプリング

『サマースプリング』 著:吉田アミ

価格

1300円+税

判型

四六変形

ページ数

216ページ

ISBNコード

9784778310813

搬入年月日
[?]

2007.7.6
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

編集部より

絶望から眺める世界はこんなにも残酷で美しい!!!

書籍の説明

「自分が想像できる、一番、酷いことをしなくてはならない。」

1989年。80年代最後の年、平成元年。昭和天皇、手塚治虫、松下幸之助......神々は死んだ。10年後に世界は終わるはずだった。携帯電話もインターネットもなかったあの頃。偏差値と管理教育といじめに脅かされる名古屋の中学1年生の日常なんて、退屈で貧弱で無価値で絶望的で、どうしようもなくノーフューチャーだったんだ!!!
ヴォイスパフォーマー/ブロガー/前衛家として活躍する吉田アミが経験した地獄の一季節のドキュメント。真っ当で、ラディカルで、キラキラ。時代の閉塞と被害者意識の瀰漫と日本語文学の停滞を打ち破るアヴァンギャルド・ヤングアダルト・ノンフィクション。

装画=タナカカツキ
装幀=間奈美子

≫メディア掲載情報の登録

著者プロフィール

1976年名古屋生まれ。前衛家・文筆家・音楽家。声からあらゆる意味と感情を剥ぎとり音そのものとする、超高音ハウリング・ヴォイス奏法の第一人者。1997年『spiritual voice』をリリース以降、国内外問わず精力的にライヴを行っている。2003年、セルフ・プロデュースによる99曲入りのソロアルバム『虎鶫』を発表。2003年、『astro twin + cosmos』でアルスエレクトロニカ・デジタル・ミュージック部門ゴールデンニカを受賞。2005年より雑誌やブログ「日日ノ日キ」(http://d.hatena.ne.jp/amiyoshida/)などで文章を発表、音楽以外にも活動の幅を広げている。

〈カテゴリー〉

〈関連作品〉

〈関連ページ〉