現在のページ(パンくずリスト)
トップ > ノンフィクション・人文 > 書籍情報詳細

ノンフィクション・人文

万引きの文化史

黒川由美(訳)

『万引きの文化史』カバーデザイン 著:レイチェル・シュタイア

価格

2200円+税

判型

四六判並製

ページ数

312ページ

ISBNコード

9784778313418

搬入年月日
[?]

2012.10.04
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

書籍の説明

なぜ人は万引きをするのか?

その歴史は16世紀のロンドンで始まった...。
全米の検挙者数は総人口の9%、日本の被害額は年間4500億円以上...。
世界第2位の万引き大国=日本、必読の一冊。

●目次●
序論
第1部 万引きの歴史
1 盗みと処罰
2 窃盗症と法の変革者
3 アビー・ホフマンと電子防犯タグ
4 ロビン・フッド、バージョン2.0
第2部 実態
5 万引きする人々
6 ホット・プロダクト
7 職業的万引き犯''ブースター''
第3部 病理
8 盗みのスリル
9 万引きセレブの盛衰
10 万引き依存症
第4部 対応策
11 盗難対策
12 損失防止(LP)の未来
13 万引きは不治の病か
14 羞恥心
結び

≫メディア掲載情報の登録