現在のページ(パンくずリスト)
トップ > ノンフィクション・人文 > 書籍情報詳細

ノンフィクション・人文

永続敗戦論――戦後日本の核心(atプラス叢書04)

『永続敗戦論――戦後日本の核心(atプラス叢書04)』 著:白井聡

価格

1700円+税

判型

四六判フランス装

ページ数

224ページ

ISBNコード

9784778313593

搬入年月日
[?]

2013.3.08
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

書籍の説明

1945年以来、われわれはずっと「敗戦」状態にある。
「侮辱のなかに生きる」ことを拒絶せよ。

「永続敗戦」それは戦後日本のレジームの核心的本質であり、「敗戦の否認」を意味する。国内およびアジアに対しては敗北を否認することによって「神州不滅」の神話を維持しながら、自らを容認し支えてくれる米国に対しては盲従を続ける。敗戦を否認するがゆえに敗北が際限なく続く――それが「永続敗戦」という概念の指し示す構造である。今日、この構造は明らかな破綻に瀕している。

目次

第一章 「戦後」の終わり
第一節 「私らは侮辱のなかに生きている」――ポスト3・11の経験
第二節 「戦後」の終わり
第三節 永続敗戦

第二章 「戦後の終わり」を告げるもの――対外関係の諸問題
第一節 領土問題の本質
第二節 北朝鮮問題に見る永続敗戦

第三章 戦後の「国体」としての永続敗戦
第一節 アメリカの影
第二節 何が勝利してきたのか?

エピローグ――三つの光景

メディア掲載情報

≫メディア掲載情報の登録

〈関連作品〉

  • atプラス21
    atプラス21
    いがらしみきお 國分功一郎 大澤真幸 大竹弘二 小林節 山崎亮 岩野卓司 松本卓也 柄谷行人 橋爪大三郎 白井聡 辻信一 鈴木一誌
  • atプラス16
    atプラス16
    中沢新一 國分功一郎 大澤真幸 大竹弘二 孫崎享 宮台真司 山形浩生 水口和恵 水野和夫 田原牧 白井聡 笠井潔 絓秀実 鈴木一誌
  • atプラス13
    atプラス13
    上祐史浩 中嶌哲演 丸川哲史 佐藤嘉幸 大澤真幸 大田俊寛 大竹弘二 安冨歩 田原牧 白井聡 鈴木一誌 鶴見済
  • atプラス12
    atプラス12
    レベッカ・ソルニット 千葉雅也 吉沢正巳 大澤真幸 大竹弘二 東島誠 東浩紀 白井聡 絓秀実 與那覇潤 鈴木一誌

〈関連ページ〉

〈関連サイト〉