現在のページ(パンくずリスト)
トップ > atプラス > 書籍情報詳細

atプラス(あっとぷらす)

価格

1300円+税

判型

A5変型

ページ数

180ページ

ISBNコード

9784778313746,水野和夫,アベノミクス,山形浩生

搬入年月日
[?]

2013.5.08
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

編集部より

【特集】アベノミクスの功罪 水野和夫、山形浩生

デジタル版はこちら!

  • atプラス16を配信先で購入
  • atプラス16 キンドル版を購入
  • atプラス16をBookWalkerで購入
  • atプラス16をebookjapanで購入
  • atプラス16をhontoで購入
  • atプラス16YONDEMILLで購入
  • atプラス16をZASSHI-ONLINEで購入
  • atプラス16をZINIOで購入

書籍の説明

【第一特集】
アベノミクスの功罪
・水野和夫
地獄への道は善意の「期待」で舗装されている――アベノミクスはバブルに帰結する
・山形浩生
リフレーション政策の個人史と展望――経済成長のありがたみを再認識する

【第二特集】
日米関係の正体
・孫崎享+白井聡
暴力としてのアメリカ――ポスト「戦後」の針路を問う時代へ
・笠井潔
「終戦国家」日本と新たな排外主義――世界内戦の二一世紀

【特別寄稿】
田原牧
アルジェア人質事件とアラブの叛乱――グローバリズム資本主義に対抗するふたつのグローバリズム

【特別鼎談】
・中沢新一+宮台真司+國分功一郎
どんぐりと民主主義 PART2――これからの住民自治のゆくえをめぐって

【連載】
・水口和恵
我は如何にして活動家となりし乎 第14回 東京都初の住民請求による住民投票を実現――市民がまちづくりに参加する第一歩
・大竹弘二
公開性の根源 第6回 情念を統治する
・絓秀実
Review of the Previous Issue 市民社会とイソノミア
・大澤真幸
可能なる革命 第9回 高まりゆく楽観主義の背後に
・鈴木一誌
デザイン覚書31 空間と場所

〈関連作品〉

  • atプラス30(松本卓也 編集協力)
    atプラス30(松本卓也 編集協力)
    こうの史代 上尾真道 千葉雅也 大崎晴地 大澤真幸 小倉拓也 松本卓也 桜井智恵子 竹中均
  • 可能なる革命
    可能なる革命
    大澤真幸
  • atプラス29
    atプラス29
    ブレイディみかこ 上間陽子 中村隆文 坪内祐三 大澤真幸 大西連 安藤礼二 打越正行 水野和夫 相馬直子
  • 国貧論
    国貧論
    水野和夫
  • atプラス28 (岸政彦 編集協力)
    atプラス28 (岸政彦 編集協力)
    上間陽子 大澤真幸 大澤聡 山北輝裕 岸政彦 川端浩平 朴沙羅 柄谷行人 石岡丈昇 砂川秀樹 齋藤直子
  • atプラス27(リニューアル特大号)
    atプラス27(リニューアル特大号)
    ブレイディみかこ 北田暁大 大塚英志 大澤真幸 大竹弘二 山口智美 岡啓輔 星野博美 松本卓也 柄谷行人 栗原康
  • atプラス26
    atプラス26
    ブレイディみかこ 上野千鶴子 佐藤拓哉 北田暁大 大塚英志 大澤真幸 大澤聡 大竹弘二 山田憲史 柄谷行人 藤森照信 鈴木一誌
  • atプラス25
    atプラス25
    中谷礼仁 五十嵐太郎 六車由実 原武史 土居義岳 大澤真幸 大竹弘二 安藤礼二 市川紘司 松井茂 柄谷行人 横手義洋 磯崎新 鈴木一誌 鵜飼哲
  • atプラス24
    atプラス24
    いがらしみきお 中島岳志 中田考 亀井伸孝 佐藤優 原武史 國分功一郎 大澤真幸 大竹弘二 小泉義之 山崎亮 岩沢蘭 橋爪大三郎 鈴木一誌
  • 暇と退屈の倫理学 増補新版
    暇と退屈の倫理学 増補新版
    國分功一郎

〈関連ページ〉

〈関連サイト〉