現在のページ(パンくずリスト)
トップ > ノンフィクション・人文 > 書籍情報詳細

ノンフィクション・人文

理想の村マリナレダ

プレシ南日子(訳)

『理想の村マリナレダ』 著:ダン・ハンコックス

価格

2000円+税

判型

四六判仮フランス装

ページ数

268ページ

ISBNコード

9784778314286

搬入年月日
[?]

2014.12.04
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

編集部より

イギリス人ジャーナリストによるノンフィクション

書籍の説明

家賃15ユーロ、警官ゼロ、最低賃金の2倍以上の給料がもらえる村営農場……。
30年以上続く、スペインに実在するユートピア

2004年、スペイン、アンダルシア州の州都セビリアでの休暇中、アンダルシア地方のガイドブックに目を通していたとき、片田舎にあるマリナレダという小さな村に関する記述が目に止まった。このユニークな村は、革命的農場労働者たちがつくった「共産主義者のユートピア」なのだという。この言葉に私は興味をそそられた。ところが、私の好奇心を満たしてくれるような詳しい情報はほとんど載っていない。ガイドブックを読んでもインターネットで検索しても、この短い説明以上の情報は全くといっていいほど見当たらなかった。(本書より)

目次

第一章 実在の理想郷マリナレダ
第二章 大地に染みついた物語
第三章 ラ・ルチャ――闘争
第四章 土地は耕す人々のもの
第五章 パンとバラ
第六章 ユートピアの反対派
第七章 危機に立ち向かうマリナレダ
第八章 ユートピアの終焉?
訳者あとがき