現在のページ(パンくずリスト)
トップ > ノンフィクション・人文 > 書籍情報詳細

ノンフィクション・人文

家族最後の日

価格

1700円+税

判型

四六判上製

ページ数

304ページ

ISBNコード

9784778315559

搬入年月日
[?]

2017.1.31
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

電子版発売

2017.2.17-

デジタル版はこちら!

  • 家族最後の日 キンドル版を購入
  • 家族最後の日をBookWalkerで購入
  • 家族最後の日をDMMで購入
  • 家族最後の日をebookjapanで購入
  • 家族最後の日をhontoで購入
  • 家族最後の日YONDEMILLで購入

書籍の説明

母との絶縁、義弟の自殺、夫の癌――。
写真家・植本一子が生きた、懸命な日常の記録。

【電子書籍について】
弊社・太田出版から発売される電子書籍のリリース情報&フェア情報は、電子書籍専門サイトHongram[ホングラム]でチェックできます。

目次

母の場合 5
義弟の場合 23
夫の場合 65

メディア掲載情報

≫メディア掲載情報の登録

著者プロフィール

1984年広島県生まれ。2003年にキヤノン写真新世紀で荒木経惟氏より優秀賞を受賞、写真家としてのキャリアをスタートさせる。広告、雑誌、CDジャケット、PV等幅広く活躍中。著書に『かなわない』(タバブックス)、『働けECD――わたしの育児混沌記』(ミュージック・マガジン)がある。
ホームページ http://ichikouemoto.com/