『ケトルVOL.53』(クレヨンしんちゃん特集/太田出版)
『ケトルVOL.53』(クレヨンしんちゃん特集/太田出版)
映画・演劇・ドラマ

近日公開予定の「クレしん」劇場版第28作 監督や声優も注目ポイント

Amazonより
『ケトル VOL.53』 久野遥子、京極尚彦、小林由美子、曽我部恵一、末吉裕一郎、武田砂鉄、池田エライザ、神谷…ほか

年に一度の『クレヨンしんちゃん』が今年もやって来る──。クレヨンしんちゃんの劇場版第28作『激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』が近日公開されます。第28作目のテーマは「ラクガキ」。空に浮かぶ「ラクガキングダム」が春日部に侵攻してくるお話です。

「ミラクルクレヨン」を使える勇者となったしんのすけが、自身が描いたラクガキたちと、世界に平和を取り戻すべく、危険地帯となった春日部に向かう……という今作は、「クレヨン」を駆使してしんのすけが大活躍するストーリー。映画28作目にして、まさに「クレヨンしんちゃん」のその名に立ち返る内容となっています。頼りにならない救いのヒーロー・ぶりぶりざえもんが久しぶりに映画でたっぷり活躍してくれるのもファンにはうれしいところですが、それ以外にも注目ポイントがあります。

【1】春日部にラクガキの王国が出現
春日部の空に浮かぶ上下逆さまの城。この「ラクガキングダム」の特徴的なデザインは、『襲来!! 宇宙人シリリ』や『爆盛!カンフーボーイズ』などに参加し、今作のキービジュアルも手掛けた映像作家・イラストレーターの久野遥子さんが担当しています。

【2】気鋭のアニメ監督が映画版を初監督
これまで『ラブライブ!』「宝石の国」などの人気作を手掛け、躍動感あふれる演出に定評がある京極尚彦さんが“しんちゃん映画”を初監督。「描いた絵が動き出す」という子供の頃に誰もが一度は空想した夢を実現した映像にも要注目です。

【3】あの人気歌手が声優に本格挑戦
毎回ゲスト声優が話題になる劇場版。今作でも防衛大臣役に俳優の山田裕貴さん、指導官のリンゴ・イチゴ・メロン役にタレントのりんごちゃんが参加。そして歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんが王国の姫役として声優に本格挑戦しています。

◆ケトルVOL.53(2020年4月15日発売)

【「映画・演劇・ドラマ」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル 最新号はこちら

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ