『ケトルVOL.53』(クレヨンしんちゃん特集/太田出版)
『ケトルVOL.53』(クレヨンしんちゃん特集/太田出版)
ゲーム・アニメ・コミック

チョコ、トリュフ、スイカ、宇宙… 野原しんのすけが大好きな「チョコビ」にはこんな味も

Amazonより
『ケトル VOL.53』 久野遥子、京極尚彦、小林由美子、曽我部恵一、末吉裕一郎、武田砂鉄、池田エライザ、神谷…ほか

『クレヨンしんちゃん』の主人公、野原しんのすけの大好物としてお馴染みの「チョコビ」。作品の世界を体験できる稀有なお菓子は、「アニメからリアルに飛び出してきたお菓子」をコンセプトに、バンダイと東ハトの共同開発によって誕生し、様々なバリエーションが登場しています。それらを紹介しましょう。

【チョコレート味/ミルク味】
「チョコビ」の定番フレーバーといえばチョコレート味。サクサク食感がポイント。ミルク味は映画『激突!ラクガキキングダムとほぼ四人の勇者』で活躍する、ぶりぶりざえもんのちとせ飴をイメージした期間限定フレーバー。

【オラじまんのBBQ味】
映画『新婚旅行ハリケーン~失われたひろし~』の公開に合わせて登場したジューシーなBBQ味。パッケージのワニ山さんの冒険家ファッションも人気となった。

【宇宙のパフェ味】
子供が大好きなフルーツ6種類をミックスした豪華なフレーバー。パッケージも映画『襲来!!宇宙人シリリ』の公開に合わせ、「宇宙」をイメージしたデザインに。

【夢のわたあめ味】
わたあめの原材料といえば砂糖。でも、ただの砂糖味ではあまりにも味気ない。「わたあめらしさ」をいかに再現するか、特に苦労したというフレーバーのひとつ。

【すごろくチョコビ チョコレート味】
「家族や友達と一緒にコミュニケーションを取りながら食べてほしい」との思いから誕生。2018年10月に『クレヨンしんちゃん』の世界観を生かしたすごろくをおまけにして発売したところ大好評で、2019年10月からは『すごろくチョコビ』という商品名に変更。さらに現在はすごろくのバリエーションを3種類に増やして発売を続けている。

【メキシカンタコス味】
映画『オラの引越し物語 サボテン大襲撃』の公開に合わせて登場。甘くない「チョコビ」でありながら辛さは抑えめで、優しいメキシカンタコスの味を作り上げた。

【スイカ味】
子供たちが大好きなスイカ味をスナックで再現! しかし、再現の難易度が非常に高く、開発は難航したとか。特に「塩味を加えるか否か」で開発会議が紛糾したそう。

【俺のチョコビ トリュフ薫るステーキ味】
ひろしをパッケージに使用した大人向け「チョコビ」。初めてビールにピッタリのフレーバーを開発しただけでなく、「野原ひろしの名言シール」をおまけにするなど、徹底してお父さん世代の心に響く内容にこだわった。

◆ケトルVOL.53(2020年4月15日発売)

【「ゲーム・アニメ・コミック」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル 最新号はこちら

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ