現在のページ(パンくずリスト)
トップ > atプラス > 書籍情報詳細

atプラス(あっとぷらす)

価格

1300円+税

判型

A5変

ページ数

160ページ

ISBNコード

9784778314347

搬入年月日
[?]

2015.2.07
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

編集部より

【特集】21世紀の資本論 表紙:水野和夫

デジタル版はこちら!

  • atプラス23 キンドル版を購入
  • atプラス23をBookWalkerで購入
  • atプラス23をebookjapanで購入
  • atプラス23をhontoで購入
  • atプラス23YONDEMILLで購入
  • atプラス23をZASSHI-ONLINEで購入
  • atプラス23をZINIOで購入

書籍の説明

【新連載】
柄谷行人 
Dの研究(第一回) 宗教と社会主義 


【特集】21世紀の資本論
水野和夫 日本の「21世紀の資本」論――資本主義と民主主義のたたかい
中山智香子 レントがひらく可能性――「メメント・モリ」の経済学のために


【連載】
大竹弘二 
公開性の根源(第10回)書記の生、文書の世界

いがらしみきお
誰でもないところからの眺め 第3話 すごく小さく、すごく速く

動く人第2回 
井野朋也 迫川尚子
店の命運を決めるのは家主ではなく、お客様です。――ベルクから見た新宿の二〇年

山崎亮
コミュニティデザインの源流 第6回 楽観主義者ロバート・オウエン

大澤真幸
可能なる革命(第16回) 誰も知らないのに、皆は知っている

Review of the Previous Issue
岸政彦 祝祭と内省――小川さやかとヤン・ヨンヒの作品における「他者」

デザイン覚書38 鈴木一誌
『atプラス』23号に書いた/語った人たち
編集後記

〈関連作品〉

〈関連ページ〉

〈関連サイト〉