現在のページ(パンくずリスト)
トップ > atプラス > 書籍情報詳細

atプラス(あっとぷらす)

価格

1400円+税

判型

A5変

ページ数

208ページ

ISBNコード

9784778315214

搬入年月日
[?]

2016.5.06
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

電子版発売

2016.6.03-

編集部より

【特集】生活史 表紙:岸政彦

デジタル版はこちら!

  • atプラス28 (岸政彦 編集協力) キンドル版を購入
  • atプラス28 (岸政彦 編集協力)をBookWalkerで購入
  • atプラス28 (岸政彦 編集協力)をebookjapanで購入
  • atプラス28 (岸政彦 編集協力)をhontoで購入
  • atプラス28 (岸政彦 編集協力)YONDEMILLで購入
  • atプラス28 (岸政彦 編集協力)をZASSHI-ONLINEで購入
  • atプラス28 (岸政彦 編集協力)をZINIOで購入

書籍の説明

今回の特集では、論文という形式にさえこだわらず、生活史の語りを使ってそれぞれが自由に、「もっとも書きたいことを書く」ということをめざした。
(中略)
私たちは、それぞれの調査のなかで、さまざまな人びとに、そして語りに出会ってきた。
語りというものは、切れば血が出る。それは生きているのだ。
私たちがおこなっているのは、そこで暮らし、生活している個人に直接お会いして、その言葉を聞き取るという作業である。
もちろんトラブルも多いし、相手を傷つけてしまうこともある。また逆に、自分たちが傷つくこともある。
しかしそれでもなお、フィールドワーカーたちは現場に赴き、人びとと会おうとする。
それは、人びとの声というものが、思想や理論の言葉よりも、「よりリアルで、おもしろい」からである。
(岸政彦 「特集によせて 人に会い、語りを聞く。そしてそこから、社会を考える」より)

【特集】生活史 (岸政彦 編集協力)

岸政彦
特集によせて 人に会い、語りを聞く。そしてそこから、社会を考える

上間陽子
キャバ嬢になること

朴沙羅
生活史における「事実」のために

齋藤直子
一九年前の調査を読み直す

石岡丈昇
ボクサーと言葉

山北輝裕
モクモクの部屋で人生を聞く――ある野宿経験者のお話

川端浩平
帰化と放射能汚染

岸政彦
タバコとココア――「人間に関する理論」のために

【連載】
柄谷行人
Dの研究(第6回) 社会主義の科学(その二)

動く人(第7回)
砂川秀樹 活動の当事者は「アイデンティティ」に依らない

大澤真幸
可能なる革命(第20回) 相対主義を超えて

Review of the Previous Issue
大澤聡 Re:機能性文学論

『atプラス』28号に書いた/語った人たち
編集後記

【電子書籍について】
弊社・太田出版から発売される電子書籍のリリース情報&フェア情報は、電子書籍専門サイトHongram[ホングラム]でチェックできます。

≫メディア掲載情報の登録

〈関連作品〉

  • atプラス32(吉川浩満編集協力)
    atプラス32(吉川浩満編集協力)
    ベンジャミン・クリッツアー 井上智洋 吉川浩満 國分功一郎 山本貴光 平野徳恵 木島泰三 朴沙羅 柴田英里 栗原康 片岡雅知 稲葉振一郎 粥川準二 諫早庸一 飯島和樹
  • atプラス31
    atプラス31
    三宅陽一郎 古田徹也 坂上香 大賀祐樹 木ノ下裕一 朴沙羅 橋本治 橋爪大三郎 比嘉徹徳 熊谷晋一郎
  • 裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち
    裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち
    上間陽子
  • atプラス30(松本卓也 編集協力)
    atプラス30(松本卓也 編集協力)
    こうの史代 上尾真道 千葉雅也 大崎晴地 大澤真幸 小倉拓也 松本卓也 桜井智恵子 竹中均
  • 可能なる革命
    可能なる革命
    大澤真幸
  • atプラス29
    atプラス29
    ブレイディみかこ 上間陽子 中村隆文 坪内祐三 大澤真幸 大西連 安藤礼二 打越正行 水野和夫 相馬直子
  • atプラス27(リニューアル特大号)
    atプラス27(リニューアル特大号)
    ブレイディみかこ 北田暁大 大塚英志 大澤真幸 大竹弘二 山口智美 岡啓輔 星野博美 松本卓也 柄谷行人 栗原康
  • atプラス26
    atプラス26
    ブレイディみかこ 上野千鶴子 佐藤拓哉 北田暁大 大塚英志 大澤真幸 大澤聡 大竹弘二 山田憲史 柄谷行人 藤森照信 鈴木一誌
  • atプラス25
    atプラス25
    中谷礼仁 五十嵐太郎 六車由実 原武史 土居義岳 大澤真幸 大竹弘二 安藤礼二 市川紘司 松井茂 柄谷行人 横手義洋 磯崎新 鈴木一誌 鵜飼哲

〈関連ページ〉

〈関連サイト〉