現在のページ(パンくずリスト)
トップ > ノンフィクション・人文 > 書籍情報詳細

ノンフィクション・人文

感情化する社会

価格

1500円+税

判型

四六判並製

ページ数

296ページ

ISBNコード

9784778315368

搬入年月日
[?]

2016.9.29
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

電子版発売

2016.9.30-

デジタル版はこちら!

  • 感情化する社会 キンドル版を購入
  • 感情化する社会をBookWalkerで購入
  • 感情化する社会YONDEMILLで購入

書籍の説明

「天皇」も
「文豪」も
「お気持ち」化する

天皇「お気持ち」、スクールカースト、多崎つくる、腐女子AIりんな、LINE文学…。
私たちはあらゆるものを「感情」として表出し、「感情」として消費して生きている。余りに感情的すぎる日本の現在を不愉快に「批評」する試み。

「感情化」とはあらゆる人々の自己表出が「感情」という形で外化することを互いに欲求しあう関係のことを意味する。理性や合理でなく、感情の交換が社会を動かす唯一のエンジンとなり、何よりも人は「感情」以外のコミュニケーションを忌避する。(略)その結果、私たちは「感情」に対して理性的でありえることばを政治からジャーナリズム、文学にいたるまでことごとく葬っている。私たちは私たちに心地良い感情を提供することばしか、政治にもジャーナリズムにも文学にも求めず、その要求にそれらはいとも簡単に屈した。だからぼくは本書で敢えて不快なことばを連ねる。(「第一章 感情天皇制論」より)

【電子書籍について】
弊社・太田出版から発売される電子書籍のリリース情報&フェア情報は、電子書籍専門サイトHongram[ホングラム]でチェックできます。

目次

第一部 感情化する社会

第一章 感情天皇制論
「お気持ち」によって直結する天皇と国民
 感情天皇制の起源としての玉音放送
 象徴天皇制の本質は感情労働である
「猿としての日本」の再帰
 公共性に向かわない「感情」
「感情」の外に立つ「批評」

第二章 物語労働論 web上の「新しい労働問題」をめぐって
 ポストフォーディズム下の労働問題
 プラットフォームとフリーレイバー
 強制される感情の発露
 
第二部 感情化する文学

第三章 スクールカースト文学論
 水平革命の揺り戻しとしての「スクールカースト」
『セヴンティーン』はスクールカースト文学である
 ライトノベルはプラットフォームを懐疑できない
「敗者の文学」の死

第四章 LINEは文学を変えたか
 LINEが可視化する「文学」
 中上健次が生きた小説の終わり
 作者というアイコン
「私語り」するAI
「りんな」は太宰治である

第五章 文学の口承化と見えない言文一致運動
 口承文芸化するweb文学
 Google人工知能の詩
 柳田國男のオーディエンス論
 webは言文一致を社会化できるか

第六章 機能性文学論
 エコシステムのなかの「文学」
 作家は行動しない
「火花」はこの国の外側では発光している

第七章 教養小説と成長の不在
 教養小説を忌避した日本
 多崎つくるとヴィルヘルム・マイスターの遍歴
 国民的精神のビルドゥング
  歴史修正主義者と自己啓発書

第八章 AI文学論
「物語るAI」の可能性
「小説ってこんな感じ?」
 AIがもたらす「編集者の死」

あとがき 歴史のシンギュラリティーに向けて

メディア掲載情報

≫メディア掲載情報の登録

著者プロフィール

大塚英志(おおつかえいじ)1958年生まれ。まんが原作者、批評家。本書に関わるまんが原作としては、山口二矢、三島由紀夫、大江健三郎らをモチーフとした偽史的作品『クウデタア2』、本書に関連する批評として、『物語消費論』『サブカルチャー文学論』『少女たちの「かわいい」天皇』『キャラクター小説の作り方』『更新期の文学』『公民の民俗学』などがある。

〈関連作品〉

  • TOBIO Critiques #3
    TOBIO Critiques #3
    大塚英志 牧野守
  • TOBIO Critiques #2
    TOBIO Critiques #2
    ヴィヴィアン・ジラール 内田力 堀ひかり 大塚英志 宣政佑 山本忠宏 月岡貞夫 浅野龍哉 滝浪佑紀 王蕙林 秦剛 蔡錦佳 陳騫
  • atプラス27(リニューアル特大号)
    atプラス27(リニューアル特大号)
    ブレイディみかこ 北田暁大 大塚英志 大澤真幸 大竹弘二 山口智美 岡啓輔 星野博美 松本卓也 柄谷行人 栗原康
  • atプラス26
    atプラス26
    ブレイディみかこ 上野千鶴子 佐藤拓哉 北田暁大 大塚英志 大澤真幸 大澤聡 大竹弘二 山田憲史 柄谷行人 藤森照信 鈴木一誌
  • TOBIO Critiques #1
    TOBIO Critiques #1
    ひらりん マーク・スタインバーグ 大塚英志 宣政佑 室井康成 山路亮輔 渡部宏樹 秦剛 蔡錦佳 近藤和都
  • TOBIO Critiques ♯0
    TOBIO Critiques ♯0
    大塚英志 山本忠宏 鈴木賢三
  • トビオ vol.8
    トビオ vol.8
    まろさん ミヤマ 一木信孝 中西潤 名取裕太 多田由美 大塚英志 小川ニヤコ 島村拓也 斉夢菲 朝香のりこ 朴恩永 植木佐和子 永田楓 河豚雲丹 瀬良奈々 竹中紳一郎 綱島夢美 綿貫琢己 金賢珍 長田真希 餅井きなこ 麻生川敬
  • atプラス18
    atプラス18
    大塚英志 大澤真幸 大竹弘二 安藤礼二 山崎亮 杉田敦 柄谷行人 田原牧 花房孟胤 西田正規 赤坂憲雄 鈴木一誌 高瀬幸途
  • atプラス17
    atプラス17
    三枝孝之 中野剛志 勝山実 國分功一郎 大塚英志 大澤真幸 大竹弘二 木村草太 村上稔 綿野恵太 鈴木健

〈関連ページ〉

〈関連サイト〉