もふくちゃん、女子にエールを送る「会社経営は就職活動より簡単!」
SUPER STAR NEWS

もふくちゃん、女子にエールを送る「会社経営は就職活動より簡単!」

秋葉原でライブ&バーやアニソンDJバーを経営し、アイドルグループ「でんぱ組.inc」のプロデュースも手掛ける「もふくちゃん」こと株式会社モエ・ジャパン代表取締役の福嶋麻衣子。20代で社長となった彼女が、萌え文化の魅力を語るとともに、女性が夢にチャレンジすることへのエールを送った。

*  *  *
 私、すごいネガティブというか社会不適合者だったんですね(笑)。大学卒業後に会社に勤めていた時期があったんですけど、朝、同じ時間の電車に乗って会社の同じ席に座って......というOLのような生活が本当に辛くて耐えられなかったんです。そこで、1人で自由な仕事をしようと思ったんですが、どうせフリーランスなら会社にしたほうがいいとアドバイスを真に受けて、楽しようとした結果、会社を作りました(笑)。最初は、ずっと好きだったアイドル文化を秋葉原で展開したいと思い、2007年にメイド喫茶のようなお店からスタートしました。
 
 会社を経営して思ったのは、売上げの責任は全て自分にあるから誰のせいにもできない、という点でけっこう孤独な職業だと感じました。でも、何か自分が仕掛けたことが評価されたりすると、それも全て自分に返ってくるので、達成感が苦労したときの100倍くらい感じられることが魅力ですね。

 今までアイドルというと、秋元康さんや、つんくさんといった男性が創り上げてきた世界ですが、女性が女性ならではの視点でアイドル像を創り出す、新しいカタチを作っていけたらいいですね。萌え文化は、日本にしかない面白い文化だと思います。海外でもオタ芸が流行っていたり、アイドルソングやアニメソングをカバーして歌うことが人気だったりすることを目の当たりにして、日本が世界に誇れる文化として、もっと意識的に押し出していきたい。萌えやアイドル文化は、もっと洗練していけるはずですから。

 今は女性でもやりたいことがやりやすくなっている時代だと思います。若い女の子にはどんどんチャレンジしてほしいです。「会社やるのって怖くないですか?」と怖がっている女の子が多いんですが、「意外と就職活動より簡単だよ」ってアドバイスしてあげたいですね(笑)。世間体を気にする男性に比べて、女性はある程度自由にできるので、その分、自分の好きなことがあればベンチャーの世界に飛び込むなりして、自分の職を見つけてほしいなと思います。

【プロフィール】
福嶋 麻衣子(ふくしま まいこ)
1983年生まれ。東京都出身。秋葉原で話題のアイドルがお給仕するライブ&バー『ディアステージ』やDJバー『MOGRA』の運営、アイドルのプロデュース等を行う株式会社モエ・ジャパン代表取締役。アート/ファッションと秋葉原文化の融合を積極的に行っている。また2011年11月より、TOY'S FACTORYと音楽レーベル『MEME TOKYO』を立ち上げ、プロデューサーに就任。アイドルユニット「でんぱ組.inc」総合プロデューサー。

【「SUPER STAR NEWS」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ