現在のページ(パンくずリスト)
トップ > 太田出版ニュース > 太田出版ニュース詳細

太田出版ニュース

一覧へ戻る

複数の大学の授業で必須図書(教科書)となった、BLについて研究した図書『BL進化論 ボーイズラブが社会を動かす』(溝口彰子著)。
2021年も、春の学生応援企画として、電子書籍版を期間限定価格で発売いたします!
受講者や学生でなくても、期間中なら誰でも50%OFFでお買い求めいただけます。
ぜひこの機会をお見逃しなく!

◆フェア期間
2021年4月1日(木)00:00 ~ 4月30日(金)23:59
※店舗によっては期間が異なる場合があります。各店舗にてご確認下さい。

◆フェア参加店
BOOK☆WALKER Amazon(Kindle版) 楽天Kobo DMM ブックパス(au) Reader store honto COCORO BOOKS コミックシーモア スマートブックストア(スマートフォンのみ) セブンネットショッピング ひかりTVブック BookLive! 漫画全巻ドットコム U-NEXT

◆フェア対象の電子書籍
「BL進化論」カバーデザイン
『BL進化論 ボーイズラブが社会を動かす』

価格:2,970円(本体2,700円+税) →1,485円(本体1,350円+税)
電子版特典:スペシャル対談 翻訳家・柿沼瑛子×溝口彰子「JUNEからBLへ“心の不良”だったあの頃」収録。

いま、BLに何が起きているのか?
女性たちを虜にする快楽装置=BLの歴史と本質に迫る画期的評論。

男性同士の恋愛を軸にした一大エンタテインメント・ジャンルであるBL(ボーイズラブ)。
BLは、おもに異性愛女性が作り手・読み手であるにもかかわらず、近年、現実よりもホモフォビア(同性愛嫌悪)や異性愛規範、ミソジニー(女性嫌悪)から自由な作品が生まれている。
本書は、BLの歴史をたどりながらその謎に迫り、作品や作り手・受け手の意識、社会との向き合い方がどのように変化してきたかを、作品分析によって明らかにする試みである。

三浦しをん氏、絶賛。
「“あらゆるひとにとって自由で居心地のいい社会”のありかたを、BLは追求し、提示しつづけている。その事実を、愛をもって冷静に分析した論考。本書を読んで、これからもBLを愛していこうと改めて決意しました!」